スポンサーリンク
中華人民共和国

【中国・深セン】トランジットで中国南方航空に用意してもらったホテルに宿泊しました

ドバイから日本への帰国の際、トランジットで訪れた中国・深セン。トランジットホテルを無料で手配してもらい、深セン市内を観光してみました。
雑記

【和歌山 激安ガソリン】リッター93円!和歌山市内にある日本一安いガソリンスタンドで給油してみた

2020年3月27日現在、レギュラーガソリンの全国平均価格は133.8円。そんな中、和歌山市内にリッター100円を切る激安ガソリンスタンドがあると知り、実際に行ってその真偽を確かめてきました!
アラブ首長国連邦

【2019⇒2020ドバイ年越し】Burj Parkでブルジュ・ハリファのカウントダウン花火見物

世界一の高さを誇る建造物から放たれる花火に感動!2019年⇒2020年の年越しカウントダウンをアラブ首長国連邦・ドバイで体感してきました。場所取りのため9時間前からブルジュ・ハリファのすぐ近くにある「Burj Park」で待機し、万全の状態でカウントダウンに臨みました。
アラブ首長国連邦

【ドバイ旅行】ステーキハウス『Nusr-Et』で”Saltbae(塩の恋人)”ことヌスレット氏の塩振り生見物!トルコでの雪辱を晴らす!

ネット上で大きな話題となり、1000万回以上も再生された塩振り動画。その主である"Saltbae(塩の恋人)"ことヌスレット氏を中東ドバイで目撃!トルコ旅行でステーキハウス『Nusr-Et』を訪れたものの本人には会えずだったため、念願の生ヌスレットに感動しました!!!
アラブ首長国連邦

【2019-2020中東・ドバイ旅行】事前予約でブルジュ・ハリファの展望台に登ってみました

2019-20年末年始の中東旅行。バーレーン国際空港からアラブ首長国連邦・ドバイへ移動し、2020年現在世界で最も高い建造物である「ブルジュ・ハリファ」の展望台へと登ってきました。今回はチケットを公式サイトで事前予約しておきました。
バーレーン

【中東・バーレーン王国】首都マナーマの巨大ショッピングモール「The Avenues」に行ってきました。

バーレーンの首都マナーマにある大型ショッピングセンター「The Avenues」へと行きました。日本企業も進出しているこのショッピングモール。テラス部分はバーレーン・ベイを臨めるようになっており、夕暮れ時の景色が素晴らしかったです。
バーレーン

【中東・バーレーンの世界遺産】真珠採取業の繁栄を偲ぶ建造物群

バーレーンのムハッラク島には、真珠採取業が最盛期だったころの建造物群が残されており、 貝の養殖棚や倉庫、漁場などの関連施設が「真珠採り、島の経済を物語るもの(Pearling, testimony of an island economy)」 という名称で、2012年に世界遺産に登録されています。
バーレーン

【中東・バーレーン王国】アラブ石油時代の幕開け「第1号油井(First Oil Well)」

オイルマネーで潤う湾岸諸国。石油といえばサウジアラビアなどが思い浮かびますが、実は湾岸諸国で石油が初めて発見されたのはバーレーン王国。現在も原油採掘が続く油田地帯に、初めて原油が採掘された原油の井戸である「第1号油井(First Oil Well)」が残されています。一般人でも自由に見学できるので行ってみました。
バーレーン

【中東・バーレーン王国】広大な砂漠に佇む生命の樹(Tree of Life)

バーレーン南部の油田地帯にポツンと佇む大木。周辺には水源がなく、植物がはほとんど育たない場所に生える樹齢400年のこの木は「生命の樹」と呼ばれ、バーレーンでは最も有名な木です。今回はレンタカーを借り、油田やキャンプ場が広がる広大な荒野をひた走り、訪れてみました。
バーレーン

【中東・バーレーン王国の世界遺産】レンタカーでマナーマからバーレーン要塞に行く!

非常に長い歴史を持つ世界遺産「バーレーン要塞」。古代文明「ディルムン」の中心地とされており、紀元前3千年から16世紀までの間、新たな建造物が積み重ねられた「テル」(遺丘)の姿を今に残しています。今回はレンタカーを借り、首都マナーマから訪れました。
スポンサーリンク